馬術部


楠本將太くん、優勝決定ラン!!

J・J・H competition


12月10日(日)

 第10回J・J・H COMPETITIONがJRA東京競馬場で行われ、全日本高等学校馬術連盟高馬連から推薦された2年生の楠本君が出場しました。この試合では、日本乗馬少年団・JRA競馬学校との3チーム障害飛越協議です。過去9回一度も優勝したことのない高馬連は選手権で優勝した楠本君を筆頭に選抜メンバーを組み、見事初優勝をしました。

2017 愛媛国体

 奈良県代表として、愛媛国体に出場しました。

○少年リレー競技 優勝

 森田麻由さん(3年)

 楠本將斗君(2年)

○少年トップスコアー競技 優勝

 櫻井綾音さん(1年)

○少年スピードアンドハンディネス競技 準優勝

 木村友哉君(3年)

○少年標準障害飛越競技 準優勝

 木村友哉君(3年)

○少年馬場馬術競技 3位

 楠本將斗君(2年)

○少年自由演技馬場馬術競技 3位

 楠本將斗君(2年)

○少年二段階障害飛越競技4位

 櫻井綾音さん(1年)

第28回全日本高等学校馬術選手権大会(於:北海道苫小牧市)

 8月22日から24日まで、北海道苫小牧のノーザンホースパークで、第28回全日本高等学校馬術選手権大会が開催されました。本校から生物科学科2年生楠本將斗君が出場し、見事優勝し日本一になりました。この競技は、障害を飛び越える飛び越え競技と、馬の扱いを競う馬場競技の総合得点で競われました。

第51回全日本高等学校馬術競技大会(於:静岡県御殿場市)

 7月24日(月)から26日(水)まで、静岡県御殿場市の馬術・スポーツセンターにおいて第51回全日本高等学校馬術競技大会が開催されました。山辺高校馬術部は近畿地区代表として参加しました。昨年、準優勝しているだけに注目されていましたが、惜しくも、1回戦で負けてしましました。この悔しさをバネに、来年リベンジします。