山辺高校へようこそ!


1年職業別体験授業

1128日(水)

1年生を対象とした職業別体験授業が行われました。多くの大学や専門学校の講師の方に来ていただき、トリマー、ゲームクリエイター、福祉、建築、ブライダルなどの講義をしていただきました。

生徒は自分の興味のある分野を選択・受講し、真剣に講義を受けていました。

トラクタ講習

11月20日(火)

厚生労働省委託事業の若年技能者人材育成支援事業の一環で、東海近畿クボタから松原利明さんを講師に招いて、生物科学科3年生11名がトラクタの実技講習を受けました。

講義ではメンテナンスを中心にエンジン部分の構造の説明を受けました。

実技では、整備・分解・点検のやり方を学び、刃の取り付けの実技指導を受けました。

みんな真剣に取り組んでいました。

地域の子ども園との交流活動

11月16日(金) 

 本校では、家庭科と農業科の授業の一環で、都祁子ども園の園児と先生方を招待して交流活動を実施しました。秋晴れの中、食育クイズ・大根掘り・小動物とのふれあいをして楽しい時間を過ごしました。園児と高校生が笑顔で一緒に大根掘りをしている様子が農場のあちこちで見られました。参加者全員が温かい気持ちになった交流会でした。


ツリークライミングの手法を用いた木の伐採

 11月16日(金)

生物科学科植物コース 2年生がツリークライミングの手法を用いた木の伐採を体験しました。梶谷哲也さんを社会人講師に招きました。

最初にクレーンなどが使えない場所での木の伐採の話を聞いて、実際に茶工場横のイチョウの木で体験しました。みんな初めての経験で楽しくロープを使って木登りを体験しました。 その後、チェーンソーアートも披露していただき、山で切り捨てられる丸太も少し加工して付加価値を作れば商品として生まれ変わることを学習しました。

産業教育フェア

11月10日(土)

イオンモール橿原にて、奈良県産業教育フェアが開催されました。本校はお茶の展示や犬とのふれあい体験を行いました。本校生徒も学校パネル紹介やふれあい体験のボランティアとして参加し、たくさんの方に山辺高校の取り組みを説明しました。 

留学生来校

11月12日(月)

2名の留学生が11月12日(月)から11月16日(金)まで、来校しました。短い期間でしたが、授業、農業実習、調理実習、クラブ活動の体験などを通して、本校生と積極的に交流しました。


文化祭

11月9日(金)

文化祭を行いました。今年のテーマは「Deepen The Bonds~平成最後の文化祭~」。生徒たちは、体育館ステージ、野外ステージ、バザー、展示等において練習の成果や持ち味を発揮しました。生徒会を中心に、分教室の生徒も含めたすべての生徒が積極的に参加し文化祭を盛り上げました。また、育友会の方々にもバザーに参加していただきました。それぞれのクラスがより一層団結する文化祭になりました。

刈り払い講習

11月6日(火)

 厚生労働省委託事業の若年技能者人材育成支援事業の一環で、奈良県森林組合の中井さんを講師に招いて、生物科学科3年生11名が刈払機の実技講習を受けました。

 講義では安全な使い方を中心にDVDの映像を交えて説明を受けました。実技では、整備・分解・点検のやり方を学び、農場で実際に実技指導を受けました。みんな真剣に取り組んでいました。

いのちかがやきフェスティバル

10月28日(日)

うだ・アニマルパークで開催された「いのちかがやきフェスティバル」に参加しました。山辺高校は、大和茶や豚汁の提供、花の販売など、生徒・育友会・教師が一丸となって取り組みました。たくさんのお客様にご利用していただき、大和茶と豚汁は完食となりました。



情報冊子「都祁のおもしろい見つけました」

本校では平成28年度にNPO法人大和高原やまべの開拓魂を知って下さい を設立しました。この度、商業科の授業とタイアップして、生徒の手による都祁地域の紹介冊子「都祁のおもしろい見つけました」(フリーペーパー)を作成しました。

ご希望の方には、無料で送付します(郵送費は申込者負担となります)。

 

お申し込みはこちら